2017年8月7日

アーツテックの動画戦略成功事例『no! no! Hair』

美容機器メーカー ヤーマン様の脱毛機「no!no!Hair」の動画作成依頼を受けたのが今から8~10年前のことです。
今ではヤーマン様も家電量販店の店頭で映像広告を流していますが、当時はあまり積極的に広告展開を行っていませんでした。その中で、「no!no!Hair」の魅力を前面に打ち出した動画を店頭で流したらもの凄い反響を呼んだのです。すぐに社長から声をかけられ、動画戦略を任せられるようになったのです。

 

その当時のヤーマン様は、通販部門では知名度がありましたが、家電量販店などの実店舗では商品を展開していませんでした。しかし、「no!no!Hair」の成功で実店舗でも商品が売れることが分かったため、すぐに店頭で売り場を作ってもらえるよう家電量販店に提案をしました。

しかし、ただ店頭で売りたいから場所を使わせてくれと言っても、家電量販店の担当者には納得してもらえません。家電量販店だって、商品はいっぱいあるので、売れるかどうか分からないものに売り場を割けないからです。

 

そこで、普段動画制作の現場で行っているように、家電量販店の担当者にも動画戦略の提案書を持ってプレゼンすることで、必ず商品が売れるということを理解いただき売り場を確保していただきました。

結果は大成功。すぐに「no!no!Hair」はY社様の主力商品へと成長しました。

 

家電量販店で売り場を作るのなら、作るだけの理由が必要なのです。

 

その後、ヤーマン様の動画戦略は高く評価され、広告の専門雑誌「宣伝会議」等でも取材されるようになったようです。アーツテックにとっても、「no!no!Hair」の映像を制作したことで多くの仕事を依頼して頂けるようになりました。
双方にとって、良い効果をもたらしてくれた効果のある動画です。