2017年8月10日

売上を10倍伸ばす!BtoB企業の映像戦略!『Baby foot』

実は「Baby foot」は、広告予算がほとんどかけられていないのです。それでも、商品のメインターゲットである女性層のほとんどが「Baby foot」のことを知っていて、実際に商品を買ってくれる。
少ない予算で知名度を広める。これは最も理想的な映像戦略だと思います。

 

実際にかかった映像制作費は、他のものと比べてもかなり低予算だと思います。それこそ、大手映像制作会社がかける予算の何百分の一程度なのかもしれません。
しかし、宣伝効果ではそれ以上の効果を持っているのです。

 

「Baby foot」の映像戦略は、会議室にこもって考えついたわけではなりません。ほとんどのキャッチコピーは日常的な会話の中で生まれたのです。
メインのキャッチフレーズである「脱皮」は、一緒に営業を担当していた女性がつぶやいた「脱皮する感じなんですよね」とう言葉から頂きました。

「脱皮」というキャッチフレーズさえ決まれば、それを映像化するのはアーツテックの得意分野です。
すぐに映像を制作し、メインターゲットの女性が多く集まるデパートや雑貨店売り場の店頭で繰り返し映像を流すと、すぐに効果が現れ、商品が大ヒットしたのです。

 

商品のイメージを明確にし、それをターゲットに伝える映像を作れば、予算をかけずとも大きな効果を生むのです。

 

「Baby foot」は次のような戦略も行いました。
今では一般的ですが、美容系の商品として初めてブログでタイアップを行いました。ブロガーと呼ばれる人たちに商品を送り、ブログ上で感想を書いて紹介してもらい知名度を高めたのです。
正確に計測していないので分かりませんが、ブログで商品の知名度を上げた最も早い例なのではないでしょうか。

 

どちらの戦略も、それまでよりも少ない予算で最大限の効果を生みました。「予算をかければ良い広告になるのではない」という見本です。