ADインベストメント・マネジメント様

成功事例

ADインベストメント・マネジメント様

アーツテックを選んでいただいた理由

ADインベストメント・マネジメント様

最初は、映像制作会社をネット検索していろいろ探しておりました。


そうした中で、社員の知人がアーツテックを薦めてくれ、ホームページをみて問い合わせいたしました。


実際に話を進めていく中で、営業、制作、プロモーションなど、総合的に対応いただけたことと、酒井監督自らが我々の要望を聞いていただけたことで、その想いが制作へ直接反映される安心感があったことが、決め手になりました。


 


賃貸マンションの選択要件は、賃料や立地、環境が優先されるため、「マンションブランド」で選ぶこだわりは劣後してしまうという現状がありました。


レジディアのブランドコンセプトでもある「暮らしてみる、自分ひらく。」は、昨今の人口減少、高齢化社会などの社会環境の変化が見込まれる中、「賃貸」そのものの本質とは何かを考えたときに、やはり安心、安全、立地を、実際に暮らしてみる中で感じてもらうことこそが「価値」なのではないかと考えました。


動画を作るのが初めてだったのもあり、その価値観をどんな伝え方を実際にしていくのか、不安半ば、期待半ばでした。


消費財のセールスプロモーションではなく、身近な日常生活をテーマとしたブランディング動画としてのこだわりが感じられましたので、制作が進んでいく中、特にオーディションのあたりで、更にスイッチが入り、期待感が高まりました。


これは、いいものができるなという確信です。

他社との違いは(アーツテック流について)

監督の一気通貫で責任をもった対応や、我々の要望をくみ取って制作へ直接反映される安心感があるということです。


企画・構成案が初稿から、イメージ通りに進んでいきました。


キャスティングにもこだわりが感じられ、オーディションも3日間行い、撮影にも立ち合う中で、制作会社へお任せではなく、当事者としての責任を感じ、気が引き締まる思いでした。制作過程の中であらためて、レジディアのブランドコンセプトを理解していただけていることを実感しました。


そして、撮影も本格的で、監督、スタッフ、役者、それぞれのプロ意識が高く、5分程度の動画ではあるものの、良いものを監督自身が納得するものを作り上げていく信念みたいなものを感じ、撮影が進むにつれ、単なる動画制作の思いから、自分たちの作品としての動画制作へと思いが昇華し、必ず良い作品ができると確信しました。


 


ユーザーへの訴求媒体が多様化している中で、WEB上やスマホを介したプロモーションは不可欠だと感じていました。


WEB広告、SNS広告で訴求ターゲットの絞り込みもでき、ある特定の層へのアプローチも可能であるため、今回のようなブランディングでは大変有効だと思いました。


 



 


反響や効果はいかかですか?

   

今回の動画の目的はリブランディングではあるのですが、レジディアサイトの方に反響を呼んで流入させたいというところだったので、サイト自体の反響が要でした。


結果的に昨年の同期間で見ると、2割強アップしているので実効果は実感しております。


動画配信の部分でいくと、Youtubeの視聴率が41.28%の数字を出していて、かなりの人が見てくれているのだという実感があります。


 


Youtubeという媒体の広告で視聴回数のカウントの条件が30秒で1カウントなのですが、広告でも30秒をしっかり見ているんだと、数字をみて改めて驚いています。


それだけ、観たくなる力のある動画なのだと思いました。


いまは、広告配信は一旦止めていますが、フェイスブックなどでは現在も「いいね」がついたりしています。感動ドラマとして口コミで広がっている実感があります。


 


ARTSTECHに頼んで本当によかったと考えています。


 


CREDIT

監督・企画
酒井 靖之
撮影
嘉本 哲也
照明
田中 充
録音
西垣 太郎
ヘアメイク
館向 寿子
スタイリスト
窪田 真里
美術
櫻井 賢一
制作・編集
伊藤 英洋
音楽
今井 芳継

CAST

主演
五十嵐 健人
香奈
角田 梨沙

お見積りは無料。
動画制作のご相談・ご依頼は、
下記よりお気軽にお問い合わせください。

電話番号 03-5362-1255 営業時間 10:00~19:00

CONTACT US

Copyright © 2009-2018 ARTSTECH CO., LTD. All rights reserved.