お客様のさまざまな課題を、アーツテックの店頭CMが解決いたします。

店頭CM

店頭CMは文字通り、「顧客の足を止める」ことが何よりも大切です。
そこから一瞬にして、商品の特性を理解してもらい、商品を手に取ってもらう。
アーツテックでは、欧米通販仕込みの「動画ダイレクトマーケティング手法」を駆使した動画制作で、今まで数多くのヒット商品を店頭から生み出してきました。

「商品の機能が伝わりづらい」「商品の認知度を上げたい」「もっと売り上げを伸ばしたい」
お客様のさまざまな課題を、アーツテックの店頭CMが解決いたします。

※契約・権利の都合により、一部の作品は非公開となっております。

※契約・権利の都合により、
一部の作品は非公開となっております。

「店頭CM」のメリット

様々な商品が並ぶ店頭において、自社の商品を目立たせるのは至難の業です。
POPや強いキャッチコピーなど、あの手この手の戦略の中で、店頭CMは非常に有効なものとなっています。

映像・動画は、人間の五感を刺激する唯一のメディアです。
すなわち、人間の持つ「欲望」に一番強く訴求できるということです。

「シズル」という広告表現があります。
これは、消費者の五感に訴えて、購買意欲をそそる手法のこと。

たとえば、フライパンの中で美味しそうに焼けているハンバーグの映像があります。
肉汁がほとばしる映像を「目」で見て、じゅうじゅう焼ける音を「耳」で聞くことで、「味覚」が刺激され、「購買」という行動を起こす。

分かりやすく言うと、「シズルカット」は、人間の持つ最大の欲望である「食欲」を強く刺激するものであり、これ以上の強い広告表現はありません。

また、店頭CMは、見た目で効果が伝わりづらい商品や、機能性商品などに、特に効果を発揮します。

アーツテック流「店頭CM

アーツテックでは、ざまざまな商品の店頭CMを制作してきました。
美容製品、健康食品、ファッション、食品・飲料、スポーツ用品、カーナビ、等々。
店頭から空前の大ヒットになった製品も多々あります。

いずれの製品、商品においても、まず「足を止めさせる」ことに重きをおいています。
「動画・映像」があふれるこの時代に、「目立つ動画・映像」をつくることは並大抵のことではありません。
しかし、目立たない動画には、店頭CMの資格はないとまで考えています。

「足を止めさせる」ためのありとあらゆる演出が、店頭CMにおけるアーツテックの「動画戦略」なのです。

また店頭は、動画を最初から見られる環境ではありません。
立ち止まって見る時間も限られています。

どの瞬間から見ても、
「この商品は何で、どういうもので、何がすごいのか」を瞬時に判断頂けるような構成、演出を施しています。

お見積りは無料。
動画制作のご相談・ご依頼は、
下記よりお気軽にお問い合わせください。

電話番号 03-5362-1255 営業時間 9:30~20:00

CONTACT US

Copyright © 2009-2018 ARTSTECH CO., LTD. All rights reserved.