ECサイト動画で売上・認知度UP!動画活用のメリットを紹介

ECサイト動画で売上・認知度UP!動画活用のメリットを紹介

2021.06.30 (Wed)

ECサイト動画で売上・認知度UP!動画活用のメリットを紹介

ECサイト動画で売上・認知度UP!動画活用のメリットを紹介

 

世の中の生活様式が変化する中、EC市場の拡大が目覚ましく、ネットショップに新規参入する企業が増えています。

競合があの手この手でプロモーション行う上で、当たり前となってきているのが、ECサイト上で動画コンテンツです。

今回のコラムでは、ECサイト動画で売り上げ拡大、認知度UPする動画活用のメリットをお伝えします。

 

■ECサイト動画とは

コロナ禍の消費者の消費行動が大きく変化し、巣ごもり需要が拡大している中で、多くの企業がECサイトの運営とプロモーションに力を入れています。

数多あるECサイト。その中で競合に勝ち抜いていくためには、「消費者に選ばれる商品」、「魅力的なECサイト」ではなくてはなりません。

また最近ではネットショッピングの加盟店から撤退し、大手企業が自社メディアでのECサイト運営に力を入れています。

自社のECサイトはもちろんのこと、Amazonや楽天市場、ZOZO、などのネットショッピング、新規参入の登竜門というべきクラウドファンディングでは、その商品やサービスを説明し、魅力を分かりやすく伝えるツールとして動画を活用し、成果を上げている企業も増えてきています。

 

■ECサイト動画を活用するメリット

では、なぜ動画なのか?

テキストや静止画よりも情報が多く、的確に伝えられる動画は、商品のテクスチャーやサイズなど実物がイメージしづらいECサイト上では、ユーザーへの接客ツールとなります。

そして、同時に企業の信頼感を伝えることもでき、消費者の不安払拭につなげることができるからです。

さらに、どんなメリットがあるのか、ECサイトに動画コンテンツを活用する、

3つのメリットをご説明いたします。

 

◆1,売り上げが増える

売上UP:購入意欲の促進、不安の払拭が可能

ECサイトでの課題は、消費者が商品を手に取れずに吟味できないことではないでしょうか。

消費者の心理としては、「これって、見た目通りかな、買って大丈夫かな」という気持ちがわいてきます。

これらの不安から、購入を見送る方や先延ばしにして忘れ去られるなんてことも少なくありません。

 

そこで動画を活用ことにより、実際の使用方法や、テクスチャー、サイズ感など、リアルにより近い商品情報を伝えられ、テキストなどの説明よりも的確に商品の魅力を分かりやすく伝えられます。

なぜなら、「1分の動画=180万語に匹敵!」といわれるほど、情報の伝達力が脅威的に高いためです。

1分の動画はWEBページに換算すると3600ページにも及び、1分スピーチだと300語にすぎません。

この圧倒的な情報伝達力のある動画を活用し、商品の理解を促進できれば、消費者の不安を払拭し、商品の魅力を伝えることができ、スムーズに即購入へとつなげることが可能になるのです。

 

◆2,集客が増える

動画を活用することによって、売上を拡大するだけでなく、ECサイトへの集客(流入)
にも貢献します。

<3つの理由をご紹介>

  • 自社のオンリーワンの魅力ある動画コンテンツを活用することで、SEOの効果があがる。
  • 動画コンテンツがあることで、ユーザーのページ滞在時間が延び、SEO効果をさらに高められることが期待される
  • YouTubeやSNSで動画を公開し、ECサイトと連動することで、検索エンジン以外からの流入も狙える

 

ECサイト動画はSEO面で有利に働くと考えられ、SNSとの相性がいい点もふまえると、効率よくサイトへの流入を促せます。

実際に、動画コンテンツがあることにより、「検索流入がおよそ160%増える」という報告もあります。

また、動画があることで、興味をもったユーザーが更に情報を得ようと、今度は真剣にECサイト内のテキストや写真などを観ることによって、滞在時間が多くなりSEOの観点からいい評価結果をもたらします。

 

しかし、やみくもに動画を置けばいいわけではなく、ECサイトの商品ページには魅力的な商品紹介動画でかつ、「最後の意思決定の一押し」が必要です。

SNSやWEB広告などで流す動画は、ECサイト動画を編集しなおし、SNS上で興味訴求ができるインサイトのあるものにしなければいけません。

 

◆3,ブランディングにつながる

ECサイト動画やWEB動画は一様に短い尺で、端的に分かりやすくと言われていますが、確かにそれは間違いではありません。

しかし、多少長くても視聴者が「観たいもの」「共感できるもの」「感動できるもの」に限っては5分以上でも視聴率を確実に取ることができ、企業ブランディングにもつながります。

いくつかの成功例として、アーツテックの代名詞と言われる「感動動画」があります。

この感動動画は、アーツテックのヘッドクリエイターの酒井靖之監督が、確立したジャンルでもあります。

 

YoutubeやWEB動画の中で広告というものは一番嫌われます。

しかし、企業としてはそのメディアで効率よく効果的に広告を打ちたい。

「どうしたらいいでしょうか」という悩みに、アーツテックではこれまで様々な手法で応えてきました。

その一つの手法が「感動動画」です。

 

後ほど実例に記載しますが、「イナータス」という基礎化粧品のブランディング動画には、一切、商品広告のような構成にはしていません、ドラマの演出で日常のシーンにすっと映り込んでいるくらいです。

それでも酒井靖之監督が描く、「感動動画」はそのストーリーの中に商品の魅力や企業の理念、消費者への寄り添いの気持ちが込められています。

また、ターゲット以外の、たとえば男性、子ども達にも「感動動画」として見ていただくことで話題になり拡散され、これまでできなかった潜在ユーザーや、その家族にも波及することができます。

「感動動画」が話題となれば、オーガニックでのPV数も上がり、特段費用をかけなくても宣伝効果が期待され。売上アップや知名度をアップさせることができます。

 

またSEOやWEB広告の施策をした場合でも、アーツテックの制作する「感動動画」はGoogleアナリティクスの解析を見ると、一様に30秒以上の視聴率が高いことが分かっています。

レジディア「暮らしてみる、自分ひらく。」は、Youtubeの視聴率が45%以上にもなり、Googleの評価が上がり、クリック課金の入札金額が下がることで、当初の目標値よりも多くの人にリーチすることができました。

そして、ランディングページへの流入につなげ、CVを上げるという結果をもたらしました。

ECサイトでブランディングするなら、商品紹介動画だけでなく、このような話題になる「感動動画」を取り入れるというのも効果的です。

 

■ECサイト動画を活用するデメリット

◆1,動画制作のコストがかかる

ECサイトにおく動画制作には、やはりある程度のコストがかかります。

ECサイトに初めて参入する企業さまですと、「予算をどのくらいとれば制作できるのか?」

「SEO対策における施策にどれくらい費用がかかるのか?」

予算についての不安な点も多いかと思います。

 

しかし、コストが多少かかっても動画を活用するメリットの方が多いと思います。

動画制作会社に依頼するのであれば、実績とあわせECサイトやSNS面での動画の活用についても提案してくれる、会社を選ばれるといいでしょう。

 

◆2,内制での動画制作にはスキルが必要

これからの新規事業参入の企業などは、すぐには売り上げが見込めないため、最初は手探りでもいいから内制で動画を作り、試みようという企業も多いと思います。

しかし、内制では手間がかかりすぎるし、担当者の本来の業務がおろそかになったりすることで、売り上げが下がってしまったなど本末転倒となり、弊社に相談がくることもしばしばです。

そして一番の課題はクオリティです。

ECサイトは今や百花繚乱の時代です。その中で、魅力的な商品ECサイトを発信するために、企業はあの手この手を使っています。

またユーザーは、映像というものに対してとても目が肥えているため、分かりにくいチープな動画は見向きもされませんし、逆効果になります。

 

やはりECサイト動画の効果的な活用方法に関しては、プロにお任せいただきたいというのが本音です。

アーツテックでは、とあるECサイト(キュレーションサイト)を動画コンテンツの運用で一躍人気サイトにし、売り上げ拡大、ブランディングに貢献いたしました。

コストも月にまとめ撮りをすることで、制作コストを押さえ1本単価を下げることができました。

また、毎日1本動画をアップしていくことで、視聴者はそのサイトの毎日新しいコンテンツ、お役立ち情報や最新のメイクアップ動画が見れることで、年間で累計3億PVを達成するお化けサイトになりました。

 

様々な手法で課題解決できる「動画戦略」をもつアーツテックでは、費用を抑えて高いクオリティの動画コンテンツを制作することが可能です。

 

 

■ECサイト動画の制作事例

◆HOWTWO キュレーションサイト

https://howtwo.co.jp/

MAJOLICA MAJORCA

 

着回しコーデ【HowTwo】

 

◆伊藤園 理想の急須 キャンペーンLPページ

伊藤園のおーいお茶の茶葉の商品を購入して、応募すると絶対もらえる「理想の急須」

女子トーク全開で、話題になり売上拡大につながった作品。

 

◆伊藤園 忍者アイス

 

◆スカイ・グループ 「EYESCREAM ジェルアイライナー」

あびる優さんがモデルのWEBCM、ECサイトや店頭としても活用していただいた作品です。

可愛くてPOPな演出で使用感も分かるこの動画で売り上げUP、販路拡大に貢献しました。

 

◆パラマウントベッド

パラマウントベッドの機能性商品「INTIME1000」

ターゲットはシニア層ですが、その家族に向けて訴求できるような演出にしました。

高性能の機能などを分かりやすく動画のなかに盛り込むことで、

説明的になりすぎずに、最後まで見て頂き最終の購入意志の決定にまで促すことができ

驚異的な売り上げとなった作品です。

 

 

■まとめ

このようにECサイトで動画コンテンツを活用することは、メリットが多くあります。

しかし、一方で動画なら何でもいいわけではありませんし、クオリティの低い動画は

かえって逆効果となります。

 

ECサイト動画の制作には、そのECサイトにCVさせる「動画戦略」が必要になってきます。

経験が豊富で実績のあるアーツテックにぜひ、ご相談ください。

 

(筆者 岡崎)

日本屈指のクリエイター、酒井靖之監督が

最前線のクリエイティブの話題から、

人生に役立つ情報まで縦横に語り尽くす!

 

クリエイティブに生きたいすべての人に贈るYouTubeチャンネル「sakaiTV」。

 

sakaiTV

 

 

売れる動画・映像制作のパイオニア

ロゴ

 

お見積りは無料。
動画制作のご相談・ご依頼は、
下記よりお気軽にお問い合わせください。

電話番号 03-5362-1255 営業時間 10:00~19:00

CONTACT US

Copyright © 2009-2018 ARTSTECH CO., LTD. All rights reserved.